髪型のマンネリ化にはウィッグ

フルウィッグ着用履歴

全面のフルウィッグを日常使用していたことがあります。
その当時は髪をショートボブにして数ヶ月伸ばしていて、マンネリになったことと、肩につく髪が鬱陶しいことを理由にロング丈のフルウィッグを購入し、気分転換に使用していました。

 

アパレルの仕事をしていたので仕事場でも使用していたのですが、オシャレウィッグとはいえ初めてつけていく時は結構緊張してしまいました。

 

つけ始めは違和感を言われたりもしましたが、つけ慣れてくると違和感もなくなり、また自分でもある程度の融通やアレンジが効くようになり、前髪を元の長さより短めにカットしたり、結んで一晩置いてパーマ風に跡をつけたりしてウィッグを楽しむことができました。

 

髪を伸ばしたことのある女性ならわかると思いますが、伸ばしかけの一番鬱陶しいあの時期に、自毛を一旦全部忘れてロングヘアを楽しめるという事は本当にいい気分転換になりました。
それに何よりウィッグを日常使用し慣れていくとその間に自毛もある程度伸びて鬱陶しい時期を回避できるということも大きなメリットだと思いました。

 

 

叔母が借りてきた

叔母が美容師でウィッグをたまに貸してもらっていました。ちょっとつけるだけでイメージチェンジができるし、パーティーなどのときはゴージャスに見せることもできて良かったです。

 

たまたま叔母のところにあったので使っていましたが、自分ではお値段的に買わないと思います。また、手入れや使っていないときの置き場所などを考えると借りるのがいいかと思います。

 

カツラに関しては、つけたことはありますが、ヘルメットをかぶっているというか、頭にかなりの違和感があるのと重みがあるのとで、あまり好きではありません。また、自分の体質のせいか、蒸れやすいと思いました。

 

叔母から借りていたときからだいぶ経つので、ウィッグもカツラもより良いものが出ているかと思います。よく薄毛の方の分け目にふんわり乗せる簡単でフワッとするようなものがCMで流れていますが、若い人向けにもサッとつけられるのがあればいいと思います。

 

あとはストレートだけど、ドライヤーで熱っすると形ができて、水につけるとストレートに戻るような普段使いウィッグがあると好きな髪形にアレンジできると思います。

更新履歴